南大塚ネットワークホームページ委員会
管理者:南大塚ネットワークホームページ委員会 豊島区南大塚3-50-2
お知らせ
お店を探そう
おおつかの笑顔
とくとく情報
松井芭蕉が行く
阿波踊り実行委員会
天祖神社と昔話
リンク集
サイトマップ
昔の巣鴨村の総鎮守さま
御祭神 天祖神社の御祭神は天照大御神さまと申し上げます。天照大御神さまは、皇室のご先祖にあたられ、われわれ日本人の総氏神さまでもあります。人々をいつも見守っておられる、もっとも貴い神様です。(平成17年乙酉年神社暦(天祖神社発行)より抜粋)
御由緒 天祖神社は、昔の巣鴨村(今の豊島区のほぼ半分)の鎮守さまで、鎌倉時代末の元亨年間(1321〜4)に、領主の豊島氏が伊勢の皇大神宮の神さまをお迎えしてお祀りしたのが最初だと言われております。明治6年に天祖神社と名前が変わるまでは、神明社・神明神宮と呼ばれていて、江戸時代には十羅刹女堂も境内に祀られていました。現在、境内には樹齢六百年、高さ二十五メートルの一対の大イチョウがそびえ、子供に授乳している子育狛犬が見る人の心をなごませる。(平成17年乙酉年神社暦(天祖神社発行)より抜粋)
お正月お飾り用語説明週

ホームページはこちらから